煩わしいサーバー構築作業は「Buildree」に任せよう。

Webサーバー、WordPress、様々なフレームワーク、LAMP、Databaseの環境構築は「Buildree」が自動で行います。

Buildreeとは

サーバー構築を一括で行えるシェルスクリプトです。フレームワーク、CMSなどの環境構築を自動で済ませ、すぐに運用サーバーとしてご利用いただけます。

使い方

  1. CentOSをインストール
  2. rootもしくはsudo権限ユーザーでシェルの実行
  3. 使用後はシェルスクリプトを削除

対象OS

CentOS7

検証済みサーバー

Amazon Web Servise / Google Cloud Platform / さくらのVPS / さくらのクラウド / ConohaVPS

Wordpress

apache2.4.x+php7.2+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/wp_apache24u_php72_mariadb103.sh
apache2.4.x+php7.x+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/wp_apache24u_php_mariadb103.sh ※インストール時にPHPのバージョンを選択します

bottle

wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_pyenv_bottle.sh

Feurlphp

apache2.4.x+php7.2+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_fuelphp72_mariadb103.sh
apache2.4.x+php7.2+MySQL5.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_fuelphp72_mysql57.sh
apache2.4.x+php7.3+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_fuelphp73_mariadb103.sh
apache2.4.x+php7.3+MySQL5.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_fuelphp73_mysql57.sh
apache2.4.6+php7.2+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_fuelphp72_mariadb103.sh
apache2.4.6+php7.x+MySQL
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_fuelphp_mysql.sh ※PHPとMySQLを選んでインストールします
apache2.4.6+php7.3+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_fuelphp73_mariadb103.sh

Laravel

apache2.4.6+php7.2+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_laravel72_mariadb103.sh
apache2.4.6+php7.2+MySQL5.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_laravel72_mysql57.sh
apache2.4.6+php7.2+MySQL8.0
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_laravel72_mysql80.sh
apache2.4.x+php7.3+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_laravel73_mariadb103.sh
apache2.4.6+php7.3+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_laravel73_mariadb103.sh
nginx+php7.2+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_laravel72_mariadb103_drn.sh
nginx+php7.3+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_laravel73_mariadb103_drn.sh

Apache

apache2.4.6 or 2.4.x(ius)
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache.sh
apache2.4.6+hhvm
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_hhvm.sh
apache2.4.6+php(phpenv)
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_phpenv.sh
apache2.4.6+php7.x
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_php.sh ※このスクリプトはPHPのインストールしたいバージョンを聞かれます
apache2.4.6+php7.x(FastCGI)
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_php_fcgid.sh ※このスクリプトはPHPのインストールしたいバージョンを聞かれます
apache2.4.6+python3.6.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_pyenv.sh
apache2.4.6+Ruby2.6.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_rbenv.sh
apache2.4.x(ius)
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u.sh
apache2.4.x+hhvm
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_hhvm.sh
apache2.4.x(ius)+php7.x
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_php.sh ※このスクリプトはPHPのインストールしたいバージョンを聞かれます
apache2.4.x(ius)+php7.x(FastCGI)
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_php_fcgid.sh ※このスクリプトはPHPのインストールしたいバージョンを聞かれます

nginx

nginxのみ
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx.sh
nginx+apache
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_apache.sh
nginx+php7.x
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php.sh ※PHPとMySQLのバージョンを選ぶタイプです
nginx+apache+php7.2
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_apache_php72.sh
nginx+php7.2(FastCGI・socket)
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php72_socket.sh
nginx+php7.3(FastCGI・socket)
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php73_socket.sh
nginx+php7.4(FastCGI・socket)
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php74_socket.sh
nginx+node.js
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_nodejs.sh
nginx+node.js(ndenv)
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_ndenv.sh
nginx+golang
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_go.sh
nginx+goenv
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_goenv.sh

MariaDB

MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/mariadb103.sh
MariaDB10.4
wget https://www.logw.jp/download/shell/mariadb104.sh

MySQL

MySQL5.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/mysql57.sh
MySQL8
wget https://www.logw.jp/download/shell/mysql8.sh

LAMP

apache2.4+php7.x+MySQL
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_php_mysql.sh ※PHPとMySQLのバージョンを選ぶタイプです
apache2.4+php7.x+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_php_mariadb.sh ※PHPとMySQLのバージョンを選ぶタイプです
apache2.4+php7.x+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache_php_fcgid_mariadb.sh ※PHPとMySQLのバージョンを選ぶタイプです。 ※PHPはFastCGI版となります
apache2.4.x+php7.x+MySQL
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_php_mysql.sh ※PHPとMySQLのバージョンを選ぶタイプです
apache2.4.x+php7.x+MariaDB10.3
wget https://www.logw.jp/download/shell/apache24u_php_mariadb.sh ※PHPとMySQLのバージョンを選ぶタイプです

LEMP

nginx+php7.2+MariaDB
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php_mariadb103_drn.sh
nginx+php7.2+MySQL5.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php72_mysql57_drn.sh
nginx+php7.3+MySQL5.7
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php73_mysql57_drn.sh
nginx+php7.3+MySQL8.0
wget https://www.logw.jp/download/shell/nginx_php73_mysql80_drn.sh

Go言語

wget https://www.logw.jp/download/shell/go_latest.sh

Python

wget https://www.logw.jp/download/shell/python.sh

テスト環境をご用意しています

いきなりご自身のサーバーでお試しいただく必要はありません。
お問い合わせいただければ1日間だけ使えるテスト環境を提供いたします。

問い合わせる

現場の実用性を配慮した環境設定

ベンダーに依存しない

スタートアップスクリプトはベンダーが用意してくれたパッケージに依存します。Buildreeはどんなサーバーでも使えます。※CentOSのみ。他OSは非対応。

いますぐ本番環境で使える

  • htaccess
  • gzip圧縮
  • HTTP2

サーバーの設定ファイル、表示速度の改善・高速化に関するファイルの設定はBuildreeが行います。

データベース

  • スロークエリに対応し、ログは標準で出力します。サーバーの負荷をすぐに調査できます。
  • phpmyadminもインストール。rootではなく、別途ユーザー付与とDBの生成も。
  • MySQL 8 では、ユーザーの認証エラーを解消済み。
  • MySQL 5.7以降では、rootのパスワードはMySQLのログファイルに格納され、不便です。Buldreeがログファイルからパスワードを探し出し、別のパスワードを設定し、教えてくれます。

phpinfoを生成

URLにアクセスするだけで、PHPのバージョンなどの情報がすぐにわかります。

多様な環境に対応

リバースプロキシ(nginxのみ) / node.js / Python / Ruby / HHVM / Framework(Feurlphp、Laravel、Bottle) / WordPress / Go言語 / LAMP / LEMP

セキュリティ対策

ミドルウェアのバージョンを非表示

バージョンがわかることで、攻撃の対象になりやすくなります。 Buildreeでは最初から非表示の設定が組み込まれています。

構築後はrootユーザーじゃない!

「centos」というユーザーを自動で生成します。これによってrootユーザーのリスクを軽減します。ドキュメントルートの所有者もrootではありません。 ※一部ファイルのみ

パスワードはランダム生成

ありがちな「1234」「root」ではありません。最低10桁のランダムパスワードを生成します。 ※ユーザーは英数字、DBは記号英数字を含む

インストール時の注意

  • このスクリプトはCentOS7をインストールした初期状態(なにもインストールされていない)で使ってください。
  • rootもしくはsudo権限ユーザーでシェルの実行をしてください。
  • インストール後、実行するのは「1回」のみです。
  • 使用後はシェルスクリプトを削除してください。